2018年11月25日

【人生の道標 VRM】



ビジョン・ロードマップ(VRM)の勧め!

DSC_2721 (1).JPG
金曜日から本日日曜日まで、講義、作成、
発表合わせて3日間のビジョン・ロード
マップ(VRM)研修のお手伝いをしました。
参加者は学生さんから会社員、経験を積
み独立している方まで多様なメンバーで
した。

ビジョン・ロードマップ(VRM)は
「成りたい自分」を考えビジュアル化し
、それを実現して頂きますが、描く前に
、その意味や意義を講義を通して理解す
ることが大切です。

目標を設定してゴールを目指すという手
法は、大手企業を中心に行われています
が、それは仕事のみに焦点を当てたもの
がほとんどです。
しかし、人間の成功や幸せは仕事だけで
なく、仕事を離れた私的な部分も含まれ
てきます。
そんな人としてのバランスを考えて描く
のがビジョン・ロードマップ(VRM)です。

本日は描いたビジョン・ロードマップ(
VRM)の発表日でしたが、各々仕事と私
生活のビジョンがバランス良く描かれて
いて、「成りたい自分」がキチンと描か
れていました。

今回は個人を対象とした講義でしたが、
ビジョン・ロードマップ(VRM)は企業に
もお勧めです。
幸せ感や楽しさが重視される現代、幸せ
な社員を抱える企業にしか人は集まらな
いからです。
ビジョン・ロードマップ(VRM)を描く事
で公私共に輝く人間を目指して頂きたい
と考えていますし、そんな人材を抱える
企業こそ、人材不足に陥らない企業だと
思います。
企業にもビジョン・ロードマップ(VRM)
への取り組みを強くお勧めします。
posted by 志村幸司 at 21:41| Comment(0) | 情報

2018年11月20日

【お寺もマーケティング】



こんにちは。
販売コンサルタントと志村幸司です。
檀家さんの減少に悩むお寺の打ち手はマー
ケティング。

進むお寺離れ

お寺離れが進む今、

檀家が離れていく理由は何か?
新規顧客を捕まえる手は何か?

お寺も色々考える必要がありそうです。
そんな中、
泰聖寺の住職、純空氏はマーケティングと
経営学を坊さんに教えています。

自利利他円満の関係

「自利利他円満」(ウィンウィン)をモット
ーに、ファミレスのようなマニュアル化、
そしてニーズを捉えた取り組みとして、ペ
ットと一緒に入れる墓なども考えているよ
うです。
当たり前でなかった世界にもマーケティン
グは当たり前になりそうです。

まとめ

お寺離れが進む今、お寺にもマーケティン
グ思考が必要になっています。
純空氏が坊さんに教えるマーケティングと
経営学は、当たり前でなかった社会にもマ
ーケティングが当たり前になってきたこと
を示唆しています。
posted by 志村幸司 at 10:54| Comment(0) | 情報

2018年11月19日

【イオンドラッグ古島店】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
去った11月17日にオープンした、イオン
琉球の新事業、ドラッグストアの3号店
イオンドラッグ古島店に行ってきました
のでその感想を書きたいと思います。

DSC_2644.JPG
優れた立地環境

同店が立地する那覇市古島は、大発展を遂
げた新都心おもろまちに隣接した地域で、
モノレールでおもろまち駅まで2分、国際
通りにある牧志駅まで5分と、商業施設や
官公庁などが集中する都心部に近い便利な
環境にあります。
イオンドラッグ古島店は琉球銀行古島店の
移転に伴い居抜き出店をしていて駐車場は
48台備えています。

品揃えやサービスの特徴は

品揃えについては、ドラッグストアとして
、薬と日用品の品揃えはもちろんですが、
食品が2号店までと比較すると拡大強化さ
れています。若干の品揃えであった弁当や
惣菜が数倍に拡大され、忙しい主婦の助け
ともなり時短に貢献している冷凍食品もリ
ーチイン(縦型冷凍冷蔵庫)展開で品揃え、
自社製造のパンコーナーも新たに設置され
ています。
そして、レジ前では同店製造の揚げ物など
も販売されコンビニさながらです。
サービス機能は2号店までと同様、コンビ
ニの強みと言われる代行収納を行い、更に
イートインコーナーを新しく設置して買っ
た食品をその場で食べる事も可能になって
います。
薬以外の日用品を目玉価格で集客する通常
のドラッグストアとは1線を画し、日常使
いの商品を多く品揃え、食品スーパーとコ
ンビニ、ドラッグストアを融合させた、新
しいスタイルの店舗で、薬屋の持つ安心安
全のイメージとイオン琉球の強みである食
品売場を融合させた、イオン琉球だからこ
そ出来るドラッグストアと言えそうです。

DSC_2647.JPG
最後に

駐車場は平面と屋上にありますが、屋上駐
車場は転回スペースが十分ではないため、
コンビニのように短時間での買い物を実現
するなど、駐車場を効果的に回転させる取
り組みが必要になりそうです。
しかしながら、品揃えもサービスも、日常
使いの店としてより便利になったことは間
違いありません。
この店舗が今後の基本モデルとなっていく
のか、新しい取り組みを積極的に行うイオ
ン琉球のドラッグ4号店目が楽しみです。
posted by 志村幸司 at 17:22| Comment(0) | 情報