2018年11月20日

【お寺もマーケティング】



こんにちは。
販売コンサルタントと志村幸司です。
檀家さんの減少に悩むお寺の打ち手はマー
ケティング。

進むお寺離れ

お寺離れが進む今、

檀家が離れていく理由は何か?
新規顧客を捕まえる手は何か?

お寺も色々考える必要がありそうです。
そんな中、
泰聖寺の住職、純空氏はマーケティングと
経営学を坊さんに教えています。

自利利他円満の関係

「自利利他円満」(ウィンウィン)をモット
ーに、ファミレスのようなマニュアル化、
そしてニーズを捉えた取り組みとして、ペ
ットと一緒に入れる墓なども考えているよ
うです。
当たり前でなかった世界にもマーケティン
グは当たり前になりそうです。

まとめ

お寺離れが進む今、お寺にもマーケティン
グ思考が必要になっています。
純空氏が坊さんに教えるマーケティングと
経営学は、当たり前でなかった社会にもマ
ーケティングが当たり前になってきたこと
を示唆しています。
posted by 志村幸司 at 10:54| Comment(0) | 情報

2018年11月19日

【イオンドラッグ古島店】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
去った11月17日にオープンした、イオン
琉球の新事業、ドラッグストアの3号店
イオンドラッグ古島店に行ってきました
のでその感想を書きたいと思います。

DSC_2644.JPG
優れた立地環境

同店が立地する那覇市古島は、大発展を遂
げた新都心おもろまちに隣接した地域で、
モノレールでおもろまち駅まで2分、国際
通りにある牧志駅まで5分と、商業施設や
官公庁などが集中する都心部に近い便利な
環境にあります。
イオンドラッグ古島店は琉球銀行古島店の
移転に伴い居抜き出店をしていて駐車場は
48台備えています。

品揃えやサービスの特徴は

品揃えについては、ドラッグストアとして
、薬と日用品の品揃えはもちろんですが、
食品が2号店までと比較すると拡大強化さ
れています。若干の品揃えであった弁当や
惣菜が数倍に拡大され、忙しい主婦の助け
ともなり時短に貢献している冷凍食品もリ
ーチイン(縦型冷凍冷蔵庫)展開で品揃え、
自社製造のパンコーナーも新たに設置され
ています。
そして、レジ前では同店製造の揚げ物など
も販売されコンビニさながらです。
サービス機能は2号店までと同様、コンビ
ニの強みと言われる代行収納を行い、更に
イートインコーナーを新しく設置して買っ
た食品をその場で食べる事も可能になって
います。
薬以外の日用品を目玉価格で集客する通常
のドラッグストアとは1線を画し、日常使
いの商品を多く品揃え、食品スーパーとコ
ンビニ、ドラッグストアを融合させた、新
しいスタイルの店舗で、薬屋の持つ安心安
全のイメージとイオン琉球の強みである食
品売場を融合させた、イオン琉球だからこ
そ出来るドラッグストアと言えそうです。

DSC_2647.JPG
最後に

駐車場は平面と屋上にありますが、屋上駐
車場は転回スペースが十分ではないため、
コンビニのように短時間での買い物を実現
するなど、駐車場を効果的に回転させる取
り組みが必要になりそうです。
しかしながら、品揃えもサービスも、日常
使いの店としてより便利になったことは間
違いありません。
この店舗が今後の基本モデルとなっていく
のか、新しい取り組みを積極的に行うイオ
ン琉球のドラッグ4号店目が楽しみです。
posted by 志村幸司 at 17:22| Comment(0) | 情報

2018年10月24日

【無印良品の農産物】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
先日、有楽町にある無印良品に行ってきた
のでその事について書きたいと思います。

DSC_2153[1].JPG
無印良品と言えば

無印良品と言えば…
シンプルな生活を提案しナチュラルカラー
の衣料品や寝具インテリア、雑貨やレトル
ト食品など一部加工食品を扱う店舗。
こんなイメージでしょう。

しかし、無印良品には数店舗農産物を扱う
店があります。
その1号店、無印良品有楽町店に行ってき
ました。

DSC_2157[1].JPG
JR有楽町駅の近く

JR有楽町駅から数分歩いた場所にある同店
は、1階が農産物を扱う食品売場、2階と
3階が衣料品や住居関連品の売場となって
います。
今回の来店目的は農産物コーナーを見るこ
とでしたが、期待通りの内容でした。

DSC_2159[1].JPG
健康と国産

1階の売場では健康と国産にこだわった高
品質な農産物(野菜果物)、調味調剤、レト
ルトや缶詰め、お菓子類を提供しています。

農薬不使用、ノーワックス、有機栽培、特
別栽培(化学合成農薬および化学肥料の窒
素成分を慣行レベルの5割以上削減して生
産した農産物)など、高品質商品を扱って
います。
複数台配置されたビデオからは、生産の過
程や、生産者のメッセージが流れています
。そのビデオからは消費者の健康を追求す
る作り手の熱い想いが伝わってきます。
そして直線的に届く音響システムにより、
隣のビデオと全く音が重ならない工夫がさ
れているため、一語一句キチンと言葉が聞
き取れ内容も伝わってきます。
生産者や店の想いがしっかり伝わるって素
晴らしいと思います。
昔の生産風景を想像させる農機具のディス
プレイも手作り感を引き立てています。
また、POPは手書きで親近感を持たせな
がら、情報は栽培方法などに絞って載せて
いるため、文字数が適切で読みやすいもの
でした。
 
DSC_2164[1].JPG
最後に

健康と国産にこだわった品揃えは、消費者
の健康生活に貢献したいという想いが伝わ
ってくるものでした。
また同店の売場づくり(陳列、POP、演出
物)などからは「伝えたいことは工夫次第
で伝わる」という事を強く感じました。
どうやったら伝わるのかを徹底的に考えて
いるのでしょう。
昨年9月にオープンして1年経過したばか
りですが、東京都の道路計画により来年4
月に日本初のMUJIブランドホテル(インバ
ウンド対応強化/中国で成功)とともにオー
プンする銀座店に引っ越しする予定のよう
です。
新しい売場にさらに期待したいと思います。
posted by 志村幸司 at 20:44| Comment(0) | 情報