2018年09月24日

【伝説のマネージャー澤円さん】



DSC_2051.JPG
伝説のマネージャー澤円さん!

今日は琉球大学にてマイクロソフト社
伝説のマネージャー澤円さんの講義を
受けてきました。
・これからは過去を扱う仕事がなくな
り、創造的な仕事が残る
・バブル世代が成功体験で守りに入り
日本を停滞させている
・意見の違いを大切に。同じ意見の集
まりでは成長しない

他、思わず頷いてしまう、また刺激的
な言葉が沢山でした。

澤さんの報連相は
報告は過去、連絡は現在、相談は未来
。報告連絡はチャットで(極力自動化)
、相談のみフェイスtoフェイスで行う。
時間の使い方がさすがです。

琉球大学で教鞭をとる藤野公子先生の
計らいで、学生対象の講義に今日から
4日間参加させて頂く事になりました
が、学生だけでなくおっさん(私)の質
問を受け付けて下さる事が有難い限り
です。
木曜日までしっかり学びます。
DSC_2055.JPG
※著書にサインも頂きラッキー顔1(うれしいカオ)
DSC_2053.JPG
posted by 志村幸司 at 20:22| Comment(0) | 学びの部屋

2018年09月20日

【人手不足への対策】



こんにちは。
マーケティングコンサルタントの志村幸司
です。
人手不足が叫ばれる昨今ですが、その人手
不足への対応について書きたいと思います。

1170884m.jpg

低い完全失業率

2011年の約5%から安定的に下がり出した
完全失業率は2018年7月時点で2.5%まで
下がっています。
同時に少子高齢化や人口減少により特に若
者を採用する事ががかなり厳しくなってお
り、若者を採用するためにはそれなりの対
策が必要な状況です。

対策は

企業同士の激しい取り合いの中、若者を採
用するための対策としては
・高い給料を払う
・休み、福利厚生の整備
・楽しい職場環境(楽しいイベント)
などがよく取り上げられていますが、特に
新卒者達の1番の評価ポイントに上がって
いる給料は企業によっては対策が難しい部
分があり、他の2点を頑張っている企業が
よくテレビなどで紹介されています。
そんな中、新たに注目したいのが、社員そ
のものの輝きを見て
「あんな風になりたい」
というような人物像を動機に就職する人達
です。

あんな風になりたい

これは昔からありました。
花屋さんで働くお洒落で素敵な笑顔の従業
員を見て花屋さんになりたくなる。
テレビの刑事ドラマを見て格好いい刑事に
なりたくなる。
報道などで表に出てくる社員さんの輝きを
見て憧れを抱き同じ会社に入りたくなる。
待遇や社内環境以外にも就職の動機はある
のです。

憧れが大切になる

大手企業の中では企業市民という言葉を使
い、社会活動に社員を参加させ企業イメー
ジの向上を図っている企業も増えています。
そのような外で見られる場面で、社員がど
う思われるかという事が重要です。
素晴らしい社員がいると思われるためには
印象をコントロールするのではなく、社員
の人間力向上が重要になります。
行動や言葉のひとつひとつに表れるのが人
間性、人間力で、コントロールせずとも滲
み出す人柄が憧れを生むのです。
こんな魅力的な社員がいる会社に入って、
自分もあの人の様に魅力的になりたい。
こんな人と一緒に働きたい。
そんな風に思われる人材がいる企業に人手
不足は起きないと思います。

まとめ

給料を上げることや、働き易い環境、楽し
い環境を作る事も大切ですが、憧れの人と
働きたい。憧れの人のようになりたい。
憧れられる自分になりたいという思いを刺
激する事も大切です。
そのためには、社員の人間性を磨く、人間
力を高める取り組みが必要です。




posted by 志村幸司 at 18:39| Comment(0) | 学びの部屋

2018年06月12日

【自らマーケティング管理】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
マーケティングも分業(分散)から自分で出
来る(集中)時代へと変わってきました。
そのことについて書きたいと思います。
 
閃く女性.jpg
分業の形が変わってきた
 
自分で企画した商品を宣伝するためには、広告
代理店にチラシを作って頂き新聞配達やさんに
持ち込んで頂き、配布される流れ。テレビの場
合も同じく、制作会社に依頼し、作成して頂き
テレビ会社に持ち込まれ放映される。いずれも
分業で出来上がる仕組みです。これは今でも大
部分を占めていますが、今ではチラシは自分で
作ることが容易になり、配達以外のある程度は
自分で出来るようになりました。さらに、IT
の進化により紙に印刷しなくてもネットやS
NSで配信できるようになりました。
自分で作って自分で配信できるのは動画広告も
同じです。プロにしか入れなかった世界にアマ
チュアが入り込めるようになったと言えるでし
ょう。もちろん、プロが要らなくなるのではな
く、プロはプロとしての高い専門技術で生き残
っていくと思います。
 
GLAYは自ら専用アプリ運営
 
音楽の世界も作る人、歌う人、レコードを作る
人、販売する人など役割がありますが、GLA
Yは自らの楽曲の権利を自分たちで持ち、月額
980円でGLAYの全ての曲や、映像、電子
書籍、ニューズ、SNS(メンバーの)など、
自ら開発に加わった専用アプリでGLAYの全
てを楽しめるようにしているようです。
ユーザーの声をダイレクトに聞くことで自ら改
善を図っていく事などを狙っているようですが
、確かに、分散していてはダイレクトな情報が
入りにくいでしょう。マーケティング全般を自
分で管理することで細やかな修正を掛ける、ま
たはニーズに合わせた新しいサービスを開発す
る。顧客視点のモデルといえます。
 
最後に
 
技術革新によりマーケティング全般を自ら設計
運用できる時代になってきました。小さい企業
でも戦える土俵が整ってきたとも言えそうです。
自分で管理できる仕組みを作ることが顧客視点
の対応に繋がり、自らの存在価値を高めるすべ
にもなりそうです。
posted by 志村幸司 at 13:59| Comment(0) | 学びの部屋