2019年11月07日

【外間製菓所】



こんにちは。
流通コンサルタント(1級販売士)の
志村幸司です。
今日は那覇市牧志市場本通りにある
「ほかませいか(外間製菓所)」
について書きたいと思います。

DSC_0890.JPG
※代表の外間有里さんと
戦後より三代

ほかませいか(外間製菓所)の歴史は古く
戦後より三代続いています。
現在の代表外間有里さんは三代目として
頑張る若き女性経営者で、以前はミス那
覇としても活躍していました。
ハレの日に供えられ、ハレの日を彩るハ
レの日のお菓子として生活に浸透した沖
縄の郷土菓子。
外間代表は“ライフスタイルの変化が著し
い中、改めて家族との絆を見直してみる。
沖縄の郷土菓子がきっかけとなり、その
背景にある伝統・文化とともに多くの人
に愛されていく“事を目標として日々の
業務に勤しんでいます。
また、変わらぬ味わい、伝統を守りなが
ら現代の暮らしに寄り添った新しい郷土
菓子と伝統行事のスタイルを提案してい
きたいとの事で、今後の取り組みも注目
です。

DSC_0883.JPG


DSC_0881.JPG


DSC_0882.JPG


こんぺんとコッペパン

お手伝いが終了し、購入したのが
「琉球伝統菓子こんぺん」
と大きなサイズが目をひいた
「コッペパン」
こんぺんは程よい甘さと適度な食感。
何やら隠し味も入っているようです。
まさに、歴史を感じる安定感。
コッペパンもふっくらと良い感じ。
サンドイッチも目の前で次々に売れ
ていました。
琉球伝統菓子だけでなくパンも扱う
面白さも通りを行き交う人々の目に
とまっているようです。
DSC_0893.JPG


DSC_0898.JPG


DSC_0892.JPG


IMG_20191107_180200_921.jpg


IMG_20191107_180200_952.jpg


DSC_0886.JPG


DSC_0884.JPG
まとめ

ほかませいか(外間製菓所)は那覇市
牧志市場本通りにある琉球伝統菓子
のお店です。
伝統を守りながら新しい事にも取り
組む同店に是非お立ち寄り下さい。
DSC_0897.JPG
※従業員の皆さんとパチリ
posted by 志村幸司 at 15:58| Comment(2) | 情報
この記事へのコメント
良いっすね〜
Posted by 新里 哲佳 at 2019年11月07日 19:05
新里さん、ありがとうございます。老舗菓子店頑張って欲しいです。
Posted by 志村幸司 at 2019年11月12日 07:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: