2019年07月16日

販売士3級講座を終えて



こんにちは。
販売コンサルタント(1級販売士)の志村幸司
です。
海邦電子ビジネス専門学校で開催していた、販
売士3級養成講座を終えましたのでその感想を
書きたいと思います。
 
DSC_4738.JPG
 
社会人と学生の違い
 
今回の講座は専門学校にて、20歳前後の若
者が対象で、就職活動の一環として資格取得
を目指しています。
販売士資格は社内であれば販売のプロの育成
や人事評価に活用されています。

販売士養成講座はこれまで再就職を目指す社
会人相手にも開催する機会がありましたが、
その違いは大きなものがあります。
社会経験の差が違いとして大きく出るのです。
私は26年間の小売業経験を生かし、販売士
の学びを現場とリンクさせて説明することを
心掛けていますが、社会人の皆さんは生活と
関連付けができるためすぐに興味を持ちます。
そして興味を持つことで学ぶ気持ちも強くな
ります。
しかし社会経験が少ない学生たちは、現場の
話をしてもなかなかモチベーションがあがり
ません。
興味から学びへ引き込む方法ではなく、より
勉強として教える必要があるわけです。
 
IMG_20190717_170459.jpg

強化した試験対策
 
ということで、今回は現場の話しを減らし勉
強と試験対策に力を入れました。
講義終了後には問題集を一緒に解き、試験間
際には模擬テストと答え合わせを繰り返しま
した。
最終段階の模擬テストではそれなりに手応え
を感じられたことが嬉しかったです。 
 
DSC_0039.JPG
 
最後に
 
今回は学生相手の講座でしたが、合格後には
是非小売業で働くことを考えて欲しい。
そんな思いを込めて授業を進めました。
試験も終わり、後は合格発表を待つのみです
が、沢山の学生が受かっていることを祈りた
いと思います。
そして、同講座が小売業で働く若者が増える
きっかけとなったら嬉しいです。
なにより、若者たちの成長に貢献できること
に感謝です。
 
DSC_0037.JPG

posted by 志村幸司 at 14:18| Comment(0) | 販売士関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: