2018年11月27日

【パン屋さんの支援】



販売コンサルタントの志村幸司です。
あるパン屋さんの支援に入りましたました
ので、その事について書きます。
パン.jpg
(写真はイメージです)

相談内容は

売上、利益を伸ばすためにやるべきことを
教えて欲しい。

同店は、オープンして10年を超えていて、
長年通ってくれた得意客が現状を支えてく
れています。
ここのところ売上が横ばいで利益も増えず
売上や利益を増やす対策のアドバイスが欲
しいとの事でした。

まずは売上から

得意客への販売で売上を維持できているわ
けですから品質は確かです。新規客が増え
る事を考えて商品開発に取り組み売場鮮度
の向上を図ること、そして商品開発、お勧
め品など新しい取り組みがわかるようPOP
などで表示することで、新規客はもちろん、
得意客の来店回数も増える可能性がある事
を確認しました。
商品開発も1からでなく、今あるものに工
夫を加えるだけで魅力が高まる事を確認。
利益率を上げるための手立ては売上対策を
打ったのちに、ということになりました。

まとめ

競争が厳しくなっているパン業界、競争力
を高めることが大切ですが、品質の良さは
もちろん、店舗、売場の鮮度を保つことで
も競争力は高まります。
売場鮮度を維持するためには品揃えを定期
的に見直すこと。そしてキチンとその取り
組みをお客様に伝える事です。

posted by 志村幸司 at 23:42| Comment(0) | セミナー・コンサルティング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: