2018年11月26日

【うるマルシェ】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
11月1日にうるま市前原にオープンした
うるマルシェに来ています。
廻ってみての感想を書きたいと思います。

DSC_2725.JPG

うるマルシェの狙い

うるマルシェはうるま市農水産業の戦略
拠点に位置付けられ、同施設を中心に、様
々な課題解決を図り、うるま市の経済エン
ジンになる事が狙いです。
@農水産直売所(農産・水産・畜産・食品
・特産品)
A産直レストラン
B産直加工品ブース
C農水産業多目的センター
Dキッチンスタジオ
Eイベント広場
F情報エリア
を設置し、232台の駐車場を抱えています。
DSC_2727.JPG


DSC_2728.JPG

入りやすく廻りやすい導線

道路から店舗に入って行く際、間口も広く
とられ女性ドライバーにとっても安心感の
ある作りです。
店内は、パッと目に入るのが産直レストラ
ン、食事にドリンクやサラダバーがついて
くるという事で女性客で賑わっていました
。イベント場側の産直加工品販売ブースで
は、うるま市の名物のモズクを使った「勝
連漁協」モズク天ぷら(小さめサイズで3個
100円)や、黄金芋のスイーツ類で大人気の
「黄金茶屋」のタルトなどうるま市の名産
物が楽しめます。
農水産直売所では、うるま市を中心とした
農産物が特に豊富でした。
友好都市である盛岡市の農産加工品コーナ
ーもあり、楽しめる品揃えです。
また、キッチンスタジオも20名ほどの女性
が学んでおり賑やかでした。
DSC_2731.JPG


DSC_2732.JPG


DSC_2736.JPG


DSC_2737.JPG


DSC_2739.JPG


DSC_2751.JPG
最後に

入りやすさ、買い廻りのしやすさ、全体と
して楽しめる施設でした。
直売所がすっきりしている反面何がどこに
あるかわかり辛い感じがするので、もう少
しメリハリをつけると良いかと思いました
が、うるま市の良さを伝えるうるマルシェ
は、地元客にも観光客にも喜ばれる施設に
なりそうです。
同施設をきっかけにうるま市が盛り上がる
と嬉しいです。
DSC_2759.JPG




posted by 志村幸司 at 13:36| Comment(0) | 情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: