2018年11月20日

【お寺もマーケティング】



こんにちは。
販売コンサルタントと志村幸司です。
檀家さんの減少に悩むお寺の打ち手はマー
ケティング。

進むお寺離れ

お寺離れが進む今、

檀家が離れていく理由は何か?
新規顧客を捕まえる手は何か?

お寺も色々考える必要がありそうです。
そんな中、
泰聖寺の住職、純空氏はマーケティングと
経営学を坊さんに教えています。

自利利他円満の関係

「自利利他円満」(ウィンウィン)をモット
ーに、ファミレスのようなマニュアル化、
そしてニーズを捉えた取り組みとして、ペ
ットと一緒に入れる墓なども考えているよ
うです。
当たり前でなかった世界にもマーケティン
グは当たり前になりそうです。

まとめ

お寺離れが進む今、お寺にもマーケティン
グ思考が必要になっています。
純空氏が坊さんに教えるマーケティングと
経営学は、当たり前でなかった社会にもマ
ーケティングが当たり前になってきたこと
を示唆しています。
posted by 志村幸司 at 10:54| Comment(0) | 情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: