2018年03月08日

【県内流通講演会】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
先日、母校沖縄大学で開催しました講演会
について書きたいと思います。
OC3A7348.JPG

演題は県内小売業の動向

沖縄県内は終戦後自然発生的に各地に出来
た商店街が発展の基盤を作り、その後スー
パーが出現、大手流通の進出でさらに拡大
しました。食品スーパーの各地域への出店
、そして総合品揃えスーパーの郊外への出
店により、商店街の役割は弱まり、主役は
スーパーや総合品揃えスーパーや、利便性
を武器に急拡大したコンビニへと移ってい
きました。そして、今後は超大型店の出店
や最強コンビニが満を持して進出してくる
など、更に競争環境は厳しくなることをお
話ししました。
対策としては、それぞれの強みを強化する
だけでなく、新しい事への取り組みが必要
になることなどを説明しました。

最後に

環境は変化するものです。厳しくなるなか
でも対応(変化)できた店舗は生き残れます
。強みを磨く事はもちろん、新しい事への
取り組みが重要になります。

母校にてこのような講演を行えたことは凄
く光栄でした。関係者の皆さんには感謝の
気持ちでいっぱいです。
posted by 志村幸司 at 17:44| Comment(0) | セミナー・コンサルティング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: