2020年03月11日

【ピンチはチャンス】



こんにちは。
流通コンサルタント(1級販売士)の志村
幸司です。
ピンチをチャンスと捉える事について書
きたいと思います。
DSC_1727.JPG

厳しい環境

今、日本ではコロナウィルスが猛威をふ
るい厳しい環境にあります。
賑わっていた場所にもあまり人がいない
、学校も休み、仕事もテレワークでとい
うような状況がニュースで流れています。

成長のチャンス

大変な状況ですが、次への準備期間とし
て今まで出来なかった事に取り組む機会
と捉える事が出来れば、成長にも繋げら
れます。
忙しくて出来なかったことに取り組む。
新しい挑戦への準備期間にする。
学びの機会にする。
様々な機会に変わります。

テレワークも進展のチャンス

テレワークも通勤という障害から解き放
たれた効率的な新しい働き方として定着
する可能性があります。
テストの機会と捉え、出社している時と
同じ、若しくはそれ以上のパフォーマン
スをどうやったら実現できるかを考えな
がら前向きに取り組むと良いかと思いま
す。

最後に

写真のジンベイザメのオブジェは海洋
博公園近くにあるものですが、厳しい
社会状況のさなか寂しげに見えるか、
それとも前向きな笑顔に見えるか。
心持ちによって見え方や捉え方は変わ
り、行動も変わります。
変化、進化、成長の機会として前進し
たいものです。
ピンチはチャンスですから。

posted by 志村幸司 at 10:51| Comment(0) | 情報