2019年04月02日

【浮島ブルーイング】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
念願の浮島ブルーイングにいきましたので
その感想を書きます。

DSC_3881.JPG
浮島通りの新名所

浮島ブルーイングは那覇のまちぐぁ、浮島
通りにある、クラフトビールの店舗です。
写真はオーナーの由利さん。
琉球大学を卒業後、地域興しのコンサルタ
ントとして活躍しつつ、更なる深掘りで、
クラフトビールの店舗を開店させたようで
す。
そのこだわりのクラフトビールは、ビール
大好きな私には感動の連続でした。

DSC_3880.JPG
7つの個性

オリジナルクラフトビールは7種類。
@久高島のハダカムギを使ったホワイト
ビール“久高島ヴァイツェン“
A甘みを抑えたすっきり飲み口のエール
ビール“浮島ゴールデンエール“
Bガツンとくる苦みとキレがある“浮島
ゴールデン107“
C香ばしさと柔らかな甘みの黒ビール
“浮島スムースブラック
D繊細なフローラルの香りが漂う“浮島
ペルジャンIPA“
E多種のホップを活用した独特な香りや
苦みが楽しめる“浮島IPA“
F小麦による白さや県産かんきつ類カー
ブチーの香りが楽しめる“浮島ホワイト
フローラ“
小さなグラスでテイスティングするメニ
ューを活用して、それぞれ7つの個性を
楽しみました。
苦みが好きな私としてはBとEが特に気
に入り、通常のグラスで追加しました。
@AやFの優しさは女性にお勧めしたい
一品です。
浮島ブルーイングはクラフトビール(手
作り地ビール)の良さが存分に楽しめる
店舗でした。

DSC_3871.JPG


DSC_3860.JPG
まとめ

浮島通りにある浮島ブルーイング。
そのこだわりのクラフトビール(手作り
地ビール)を沢山の方に楽しんで頂きた
いと思いました。
DSC_3864.JPG


DSC_3842.JPG

posted by 志村幸司 at 08:35| Comment(0) | 情報