2019年01月29日

【他店舗から学ぶ】



販売コンサルタントの志村幸司です。
今日は店舗調査についてのセミナーを開きま
したので、その店舗調査について書きたいと
思います。

コンビニ.jpg
店舗調査

店舗調査には2つの種類があります。
ストアコンパリゾンとも言われる競争店調
査は競争を勝ち抜くために、ライバル店の
品揃えや売り場作り、販売、プロモーショ
ンといった部分を調査して自分の店舗と比
較して対策を講じライバル店に打ち勝とう
という考え方です。
モデル店舗調査には、モデルとなる店を参
考にして自店をお客様にとってより良い店
に変えていくものです。
調査内容は競争店調査と基本同じですが、
競争店調査が競争を基点に考えているのに
対し、モデル店舗調査はモデル店舗の良い
ところを参考にする(真似る)という事を狙
っています。
真似るというのは一見良くない感じもしま
すが、他店を真似ることは決して悪いこと
ではありません。
良いところをどんどん真似て、自分の知識
や技術に昇華させていく事が大切です。


調査から意外な発見も

人はイメージで店舗を判断します。
安い商品が大量に積まれていると安い店だ
というイメージを持ったり、選ぶ楽しさを
感じると品揃えが良い店だというイメージ
を持ったりします。
確証はなくなんとなくといったイメージで
捉えています。
そう思わせる事が店側にとっては大切なこ
だと言えますが、イメージの持ち方は店で
働く側も同じで、ライバルだと思っていた
店が調査してみると全くそうではなかった
なんて事に気付くこともあります。
まずは調べてみることが大切です。

まとめ

競争店に打ち勝つ手立てを見付けるため
の競争店調査。
モデル店舗を真似る(参考にする)ための
モデル店舗調査。
自店舗をより良くするために積極的に実
施して頂けたらと思います。



posted by 志村幸司 at 21:41| Comment(0) | セミナー・コンサルティング

2019年01月28日

【将来のチャンスを】



【560回】

「今夜みたいに歯が立たない相手もいます。
それでも練習を、努力を続けます。やれる
ことを全てやり、将来のチャンスをつかみ
たいと思います」
テニスの全豪オープンでライバルジョコビ
ッチに完敗した際のナダルの言葉です。

人は負けると心が折れるものです。
それも重要な勝負であればなおさらです。

そのような状況は誰でも経験があると思い
ます。

例え今は歯が立たなくても、うまくいかな
くても、将来のチャンスを見据え努力を続
けることが大切だということです。

私も頑張らねばと思いました。
posted by 志村幸司 at 06:48| Comment(0) | メッセージ(20160307より)

2019年01月16日

【限定販売と客離れ】



今日は限定販売と客離れについて書きた
いと思います。

限定する

買いたくなる(購買意識が強く働く)方法
として
「今だけ・ここだけ・あなただけ」
という言葉を活用した限定販売が小売り
の世界でよく活用されています。

今だけ(時間)ここだけ(場所)あなただ
(ロイヤリティ)を活用して、買いたくさ
せる方法ですが、人は「…だけ」と限定
されることで、買わないと損するという
気持ちや特別感などを持つもので、限定
販売は購買意欲を高める武器と言えます。

スーパーなどでは、日替り品など期間限
定価格商品、数量限定商品などで集客を
図り、テレビショッピングなどでは、商
品の品質や使い勝手の良さ、楽しさを徹
底的説明することで“良いな“とか“欲し
いな“などと思わせ、最後にお得感を感
じるよう「今だけ価格」を提示して背中
を押す流れなどが見られます。
前者は価格相場が明確なので購入者の満
足度は高いはずですが後者は注意が必要
です。
欲しいものを納得できる価格で購入した
場合と、迷っているのを背中を押されて
購入するのは買った後の満足感に違いが
出るからです。
後悔する気持ちを押さえ、正しい買い物
をしたと思い込もうとする心理が働くも
の、結局後悔が残り満足度は下がります。
後悔は客離れを起こすので、相場感や適
切な売り込みを意識し後悔させないこと
が大切です。

まとめ

購買意欲を高めさせるために「今だけ・
ここだけ・あなただけ」という言葉で限
定感や特別感を感じて頂く事が大切です
。ただし、同時に後悔させないことも重
要で、品質と価格のバランスを整える事
や、節度のある売り込みを心掛ける事が
重要です。
今だけ感を過度に強調するなど、売り込
むだけのテクニックに走り過ぎないこと
です。
後悔=客離れ
だと思うべきです。


posted by 志村幸司 at 10:53| Comment(0) | 学びの部屋