2018年07月27日

【食品表示セミナー】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
昨日、八重瀬町具志頭農村環境改善センター
で実施された八重瀬町商工会主催の食品表示
新法対応セミナーに参加してきましたので、
その事について書きたいと思います。

DSC_1474.JPG
食品表示って?

食品表示は、消費者が食品を購入する際に食
品の内容を正しく理解して選んだり、正しく
使うための情報が記載されています。
また、事故が発生した際、原因究明するため
の手掛かりにもなります。
表示すべき食品には、生鮮食品と加工食品が
あり、
生鮮食品は
・原産地
・名称
※魚は解凍、養殖が加わる
加工食品は
・原材料名
・内容量
・期限表示(賞味期限、消費期限)
・保存方法
・製造者
・栄養成分表示(カロリーなど)

食品表示は食品の製造、加工、輸入業者や販
売者、そしてバザーなどで一般の方が販売す
る際にも必要です。無料で配る場合も不特定
多数に対して配る際には販売と見なされ食品
表示が必要になります。

2020年に完全施行される新法

食品衛生法、JAS法、健康増進法で制定され
ていた表示内容が、食品表示法として統合さ
れ、表示方法も下記のようになります。
・アレルギー表示が分かりやすくなる
・原材料の書き方改善
・製造所固有記号の改善
・栄養成分表示の義務化
・機能性表示食品制度

最後に
DSC_1475.JPG

製造者や販売者にとっては細かい対応が必要
な表示制度ですが、消費者視点でしっかり対
応していくことが重要です。
私も前にいた職場で業務監査を数年担当した
事があり、表示についてもチェックを行って
いましたが、今回は良い復習の場となりまし
た。
posted by 志村幸司 at 13:48| Comment(0) | 情報