2018年05月27日

【ドンキUNY合体店好調】

DSC_0330.JPG


こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
ドンキホーテとユニー合体店舗の状況が報
告されたので書きたいと思います。


倍以上の売上に

ニュースによると「MEGAドンキホーテUNY」
計6店舗の3〜4月売上高が、単独ユニー時
と比較して2.2倍に増えたとのことで、今
後、合体店舗の出店を加速させる方針のよ
うです。

今後は食品にも

家電など住居関連品、生活雑貨などの伸び
が顕著なようですが、それらはドンキが売
り場作り全体を担当。食品フロアについて
はユニーが売り場作りの担当をしていて、
私が見学した際もPOPのみドンキ流を採り
入れている状況でした。
しかし、今後は大量陳列など売り場作りの
ノウハウも導入していくことになりそうで
す。

課題はないか

ドンキは若者が中心、ユニーは中高年齢が
中心の顧客であり、それぞれの強みを足し
算し客層を拡大することに今回の利点があ
ると思いますが、食品売り場へのドンキ流
大量陳列売り場の導入は、衛生的にすっき
りした売り場になれた中高年層が離れてし
まう危険性もあります。もちろん、衛生的
な雰囲気を保ちながらドンキ流売り場を実
現する事を考えているのかも知れません。
住居関連、日曜雑貨売り場のような典型的
なドンキの売り場に切り換えるのか、衛生
イメージを崩さないような工夫を凝らすの
か楽しみです。

最後に

ドンキホーテとユニーの合体店舗は2倍の
売上をあげ絶好調で、今後、合体店舗を拡
大予定です。そして食品フロアにもドンキ
流売り場を導入していきそうです。
これまでの食品販売の常識を覆すであろう
その取り組みに注目したいと思います。
posted by 志村幸司 at 10:56| Comment(0) | 情報