2018年05月23日

【レジの動向】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
今日は、5月11日よりセミセルフレジを導入
したイオン南風原店の動向を書きたいと思い
ます。

DSC_0992.JPG
三種類のレジ

レジ出口から見て、左から3台通常のレジ、
次にレジ2台精算機10台のセミセルフレジ、
次にセルフレジ6台か並んでいます。
スキャンから精算までレジ担当にお願いした
い方は通常のレジへ、全てを自分で済ませた
い方はセルフレジへ、そして、精算は自分で
やっても良いかと思う方はセミセルフレジへ
向かいます。
選択肢がある点で、お客さまの利便性は高ま
っているようです。

意外とスムーズなセミセルフ

セミセルフレジの精算機部分にはアテンダン
トという補助員が待機していて、スムーズに
精算出来るよう、お客さまの対応を行ってい
ます。レジに掛かる時間が短くなって良いね
というお客さま同士の会話も聞こえてきまし
た。
導入2日目に見た際は、セミセルフレジを避
通常レジに行列が出来ていましたが、10日程
経った今回は、通常レジ、セミセルフレジ、
セルフレジ3台それぞれにスムーズに流れて
いました。
その時空いていた通常レジに3名、セミセル
フレジに10名、セルフレジに6名位の平均で
回転していました。データが取れないため予
想ではありますが、セミセルフレジでの精算
経験でハードルが下がったのかセルフレジに
お客さまが流れ出しているように感じました。

最後に

企業としては人手不足への対応、消費者とし
てはレジ滞在時間の短縮化。それぞれにメリ
ットがありそうです。
接客面での課題はありますが、人手不足を考
えると仕方ないとも思います。接客で重要な
お見送りはアテンダントさんがしっかり行う
という事で対応頂けたらと思います。
予想を上回るスピードで受け入れられた感の
あるセミセルフレジ。セルフレジの普及への
足掛りとしても重要な取り組みと言えそうで
す。

posted by 志村幸司 at 23:44| Comment(0) | 情報