2018年05月11日

【セブンのネットコンビニ】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
セブンイレブンが北海道で実験を行って
いたネットコンビニを全国展開するとの
ことです。ネットコンビニについて書き
たいと思います。

DSC_0427.JPG

オムニセブンとの違いは

セブン&アイグループでオムニチャネル
戦略(ネットとリアルを融合させどこか
らでも買える仕組み)として実施されて
いるオムニセブン。鳴り物入りで始りま
したが、200億円を超える損失を出して
いるようです。
オムニセブンがグループ全体の取り組み
であったのに対し、今回始まるのはコン
ビニ店舗対顧客の一対一の取り組みです。

狙いは

進む高齢化、そして皆で働く忙しい現代。
買い物に苦労する人が増えています。
そのような人々の難を解消しようている
のがネットコンビニです。

課題は

店舗と顧客が直接やり取りをするネット
スーパーはイオンなど大手流通が先行し
ています。
そのなかに参入すること、及び買い物に
苦労している人がまだまだいるのかとい
う市場規模の問題があります。
そして、イオンなどは店舗でネットスー
パーの部署を持って運営しているのに対
し、セブンイレブンのネットコンビニは
現状の店舗メンバーで対応しないといけ
ません。業務が増えるのは間違いありま
せん。導入するかどうかはオーナーに決
めさせるようですが、増加する作業量と
見合うかが解りにくく判断が難しい状況
だと思います。

最後に

店舗と顧客が直接やり取りするネットコ
ンビニ。利便性は高くなりますが既にイ
オンなど先行者がいて、コンビニらしい
新しい取り組みとは言えませんし、十分
な市場があるかが想像できません。
課題は多いように思いますが、消費者の
立場を重視した取り組みですので、市場
が拡大していく可能性はあります。

posted by 志村幸司 at 18:33| Comment(0) | 情報

【本は味方】

DSC_0731.JPG
(518回)
おはようございます。

「本を読むことは勉強じゃ
ないんだから、面白くなか
ったらやめて良いし、面白
いなと思ったらダーッと読
んで良いし。本は皆さんの
味方だから」岩田書展店主
岩田徹の言葉です。
本には作者の熱い思いがあ
り、それを共有する楽しさ
、生きる上でのヒントもあ
ると思います。悩んだ時の
道標にも、自分の中の答え
探しにもなるはずです。
ビジネス本しか読まない私
ですが、心磨きに様々な本
を読まなければと思いまし
た。

では、
今日も笑顔でいきましょうね(^-^)

※写真は先日スカイツリーのエレベ
ーター内で撮ったものです。隅田川
の空をイメージして江戸切子で作っ
た作品のようです。作者の東京への
思いが伝わってきます。本も同じで
すね。
posted by 志村幸司 at 07:50| Comment(0) | メッセージ(20160307より)