2018年05月07日

【イオン具志川リニューアル】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
今日は4月28日にリニューアルオープン
したイオン具志川SCに行ってきました。

DSC_0707.JPG
18年越しの本格リニューアル

同店は2000年に11月にオープンしまし
た。(私もオープン半年目位から1年半
ほど衣料フロアの責任者として在籍しま
した)
マイナーチェンジは定期的に行ってきま
したが、本格的な全館改装は初めてだと
思います。
リニューアルの目的は、時代に合わせて
3世代に愛される店作り、クルーズ客な
どで増える外国人観光客や、国内観光客
へのうるま市の魅力発信などがあるよう
です。また、地域のお客さまのライフス
タイルを充実させる品揃え、設備などを
実現するとのことです。


洗練された売場
DSC_0688.JPG


DSC_0692.JPG


DSC_0696.JPG

1階農産売場では、全体照明を落としス
ポットライトを商品に当てることで商品
そのものに視線を集中させ、同時に高級
感を出す工夫がなされています。
また、酒類コーナーでは高級酒をディス
プレイしていましたがギフト対応にも良
さそうです。リニューアルオープン記念
の10年古酒も限定販売されており、泡盛
好きにお勧めです。
2階の衣料フロアーは一般的な四角型で
はなく、ラウンド型の通路設定にするこ
とで、いつのまにかぐるりと廻ってしま
う工夫がされています。
テナントゾーンは、マックハウスの新業
態がスペースを拡大、スペース専門店の
スポーツオーソリティの催事などが実施
されていました。

増えた休憩スペース
DSC_0699.JPG


DSC_0700.JPG


DSC_0701.JPG
イートインスペースの拡大、喫茶室(イ
オンカフェ)の新設、テナントゾーンの
休憩スペースの拡大など、ゆっくりと時
間を過ごせる設備が整っています。
3世代で来ても疲れることなく買い物や
食事が楽しめそうです。

地域文化への貢献
DSC_0702.JPG


DSC_0704.JPG
テナントゾーン側に地域文化の発信コー
ナーを設置。
うるま市と言えば闘牛、その闘牛を広め
る活動を行っている闘牛女子こと「久高
幸枝」さんの写真展も行われていました
。国内外のから観光客はもちろん、地域
にも喜ばれる取り組みだと感じました。

最後に

新たな品揃え、3世代対応の設備、地域
文化の発信など魅力が高まったイオン具
志川ショッピングセンターのこれからが
楽しみです。
皆さんも是非お立ち寄り下さいね。

posted by 志村幸司 at 17:11| Comment(0) | 情報