2018年04月12日

【前向きに負ける】

【前向きに負ける】

(505回)
おはようございます。

「負けても得られるものが
ある」将棋の永世7冠、羽
生善治の言葉です。
何かを得るための負けなら
良い。守りに入ることなく
、新しい事に挑戦する中で
負けるのは得るものが大き
いということです。
何もせずに負けたら後悔し
か残らないはずです。
今までやったことのない方
法で取り組んでみるなど、
新しい挑戦を続ける事が大
切です。そうすれば負けも
次への糧となります。

では、
今日も笑顔でいきましょうね(^-^)
posted by 志村幸司 at 09:20| Comment(0) | メッセージ(20160307より)