2018年03月22日

【寄り添う】

【寄り添う】

(500回 記念号)
おはようございます。

「寄り添う」ってどういう
意味でしょう。
辞書によるとぴったりとそ
ばに寄ること。くっついて
離れない状態などを言うよ
うです。
私は名言として残っている
言葉や現存する人びとの発
言を引用し自分への戒めを
含めメッセージを書いてき
ましたが、主なテーマは
「元気を出す」「強くなる」
「前向きに生きる」「他人
に優しくなる」でした。
その中で最も大切に思って
いるのが、「他人に優しく
なる」ということです。そ
れとも重なる「寄り添う」
ことについて考えてみたい
と思います。
寄り添うという言葉は、寄
り添って生きている状態な
ど力を合わせて生きる意味
で使うこともあれば、身体
や心が弱っている人を支え
るためにそばにいるという
場合でも使われます。
前者は助け合い、後者は奉
仕の心でしょうか。
人は誰しも支え支えられて
生きている。そう解釈する
と前者は腹に落ちやすいと
思います。多くの人の日常
だと言えます。
しかし、後者は助ける意味
あいが含まれるため、色々
な場面で熟慮が必要になり
ます。例えば、心を病むほ
ど苦しんでいる人に頑張る
ように説いても、心と身体
が自分の思うようにならな
い現実から、さらに自信を
失い状況が悪くなる可能性
もあります。その状況を理
解することから寄り添いは
始まるのだと思います。
「他人に優しくなる」
「寄り添う」
大切にしたい思いです。

では、
今日も笑顔でいきましょうね(^-^)

(感謝の意)
今回の500回目でこのメッ
セージ投稿は終了となりま
す。今後は不定期にアップ
するかなど検討中ですが
、ひとまず2年間お付き合
い頂きありがとうございま
した。
posted by 志村幸司 at 08:16| Comment(0) | メッセージ(20160307より)