2018年01月31日

【もうよりまだ】

【もうよりまだ】

(464回)
おはようございます。

「”もう”と言えば縮こまる。
”まだ”と言えば起き上がる」
歌手、錦野旦の言葉です。
もうと言えばそろそろ限界
をイメージして、まだと言
えばもっと頑張れそうだと
思います。
もう…歳、まだ…歳 など。
何でも”まだ”が大切です。
まだを使うことを心掛ける
ことが大切です。まだまだ
頑張れるはずです。

では、
今日も笑顔でいきましょうね(^-^)
posted by 志村幸司 at 08:32| Comment(0) | メッセージ(20160307より)

2018年01月30日

【接客セミナー】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
今日は手作り革製品専門ショップで接客セ
ミナーを開催しました。

DSC_1644.JPG
接客が重要な専門店

商品のコモディティ化(大衆化)が進む現代
、接客は差別化策としてもファン作りの武
器としても重要です。
同店は、手作り革専門店のため特に接客販
売技術が必要な環境と言えます。
セミナーは閉店後の店舗で実施しましたが
、閉店後に訪ねてきたお客様への丁寧な対
応などを見ていると、接客への意識の高さ
を感じました。

接客販売は技術

販売をする上で接客は重要な技術です。
販売に繋げる接客方法を説明しましたが、
特にアプローチのタイミングについて、状
況別で説明を行いました。
具体的な質問も沢山出てきて、現場に合わ
せた勉強会になりました。
接客への意識が高い同店は、早いうちに売
上が向上するでしょう。

まとめ

小売業において接客は販売のための技術。
それを理解することで、接客もポイントを
押さえることができ、売上にも繋がり、フ
ァン作りにも繋がります。
販売における接客技術を学びましょう。
posted by 志村幸司 at 23:38| Comment(0) | セミナー・コンサルティング

【マッチング】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
今日はマッチングについて書きたいと思い
ます。
001885_li.jpg
大切な相性(親和性)

ある課題解決のためにやる場合と新しい市
場を生み出すためにやる場合がマッチング
にはあると思います。前者は課題解決のた
めに必要としているモノ同士を合わせて課
題解決を図るもので、後者は新しい市場を
創出するためのマッチングです。市場創出
の可能性を考えて、そのためにどんなマッ
チングが必要になるかを考えます。
前者は課題に焦点が当たっているため、取
り組みは進めやすいが、後者は曖昧になり
がちな市場創出という点に焦点が当たって
いることです。その際に大切なのが、相性
(親和性)と言えます。価値観が近いか、タ
ーゲットが共通であるかそれらがある程度
一致しないと、共通認識が持てなくなって
しまいます。

まとめ

新しい市場を創出するマッチングのポイン
トは価値観やターゲットが近いこと、相性
(親和性)が良いことです。
新しい市場がイメージ出来たら、このよう
なマッチングを考えることです。
posted by 志村幸司 at 09:01| Comment(0) | セミナー・コンサルティング