2017年11月13日

【店舗コンセプトを作る】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
今日はある小売業のコンセプト作りを支援
しました。
売場で買物.png

6つのフレームワークより

6つのフレームワークとは
<外部環境>
・PEST分析(政治・経済等分析)
・5FORCES分析(業界分析)

<内部環境>
・バリューチェーン分析(企業内部の価値分
析)
・VRIO分析(機会や模倣困難性など)

<内部環境外部環境統合>
・3C分析(市場 競合 自社の分析)
・SWOT分析(強み弱み 機会脅威の分析)

この6つをそれぞれに分析して、戦略立案
に繋げるものです。6つそれぞれに作る方
法がベストですが、上4つを3C分析に集約
することも可能です。
項目として抜けがないように押さえれば良
いわけです。

3C分析で(上4つを含めて)
・市場を分析(拡大市場か縮小市場か等)
・競合を分析(何をどの様に提供して状況は)
・上記から重要な成功要因を抽出
・自社を分析(重要な成功要因に対して現状
はどうか)

SWOT分析で
・重要な成功要因に対しての強み弱み比較
・扱い商品やサービスでの強み弱み比較
・これらから品揃えやサービスで何を強化
するかを明確にする

・上記の分析で明確になったターゲットや
やるべきことを集約してコンセプトを仕上
げる

こうするとまとめる事が出来ます。

まとめ

6つのフレームワーク若しくは集約した3
C分析とSWOTを活用して分析する。これら
から何をすべきかが見え、適正なコンセプ
トに繋ります。
まずは書き出してみることからです。

posted by 志村幸司 at 14:59| Comment(0) | セミナー・コンサルティング